会社のあり方を「人と環境にやさしい思いやり」を持つ企業とし、「地球および人の安全と快適さの確保」をコンセプトに、マテリアリティー(重要項目)を明確にし、SDGsの目標達成に向けて国際社会の一員として貢献していく。

マテリアリティ
1. 事業推進による貢献(価値提供)
 1-1.人々のくらしや社会に安全安心を提供
   ・道路標示製品による交通環境整備と事故の削減
   ・バリアフリー製品による移動の円滑化
   ・高機能製品による建築物,構造物の長寿命化
   ・新たなる事業機会への挑戦
 1-2.地球環境改善への貢献
   ・製品の水性化,無溶剤化による環境負荷の低減
    大気汚染物質(VOC、NOx)の削減
   ・CO2フリー体制構築
2. 責任ある事業活動の推進
   ・有害物の管理,削減
   ・廃棄物の管理,削減
3. 多様性への対応
   ・ダイバーシティーの推進
   ・社員のやりがい・達成感の創出
4. 社会活動への参加
   ・環境活動,社会活動への参画,製品提供



「アトミクスは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています」

当社の事業継続計画(以下、BCP)の策定においては、緊急事態に遭遇した場合、自社従業員およびその家族の安全を確保、事業の損害を最小限にとどめ、中核事業の継続を行い、早期復旧を可能としていく。平常時および緊急時において以下に定める。

地元消防署との消火訓練

  • 想定される緊急事態
  • 1.製品、商品が顧客に著しい損害を与える混乱
  • 2.製品、原材料、産業廃棄物の漏洩、流出による混乱
  • 3.事業所内において火災・爆発事故の発生による混乱
  • 4.災害(地震、風水害、他)による混乱
  • 5.情報セキュリティーの事故による混乱
  • 6.新型インフルエンザ等の流行(パンデミック)による混乱