文字サイズ
English

IRポリシー・免責事項

IRポリシー

株主・投資家の皆様に対して、当社の業績や将来性に関する情報を「適時・公平」に、わかり易く正しくお伝えできるようIR活動を推進してまいります。

  1. 適時・公平な情報開示 当社は重要な会社情報に関して証券取引法および日本証券業協会(JASDAQ市場)の定める適時開示等の規則、開示方法に則って発表し、その後速やかに、当ホームページ等を通じてお知らせいたします。また、発表の方法や対象者によって情報の質、量に差を設けることのないよう公平性の確保に努めてまいります。
  2. IR自粛期間について 当社では、決算発表資料の準備期間中に株価に影響を与える情報の漏洩を防止するため、期末から発表時までに「IR自粛期間」を設け、決算に関するコメントや質問への回答は控えさせていただきます。ただし、この「IR自粛期間」中に既に発表した業績予想が大きく外れる見込みが出てきた場合には、適時、情報開示を行います。

免責事項

当社が発表する資料やホームページ記載内容等には、発表時点での計画、戦略、業績の見通しなどが含まれている場合があります。歴史的事実でないものは一定の前提条件の下で作成したものであり、また、入手可能な情報から得られた当社の経営者の判断に基づいております。実際の業績はさまざまな要素により、必ずしも予想通りに推移するとは限りません。従いまして当社の業績等について予測をたてられる際はこれらの見通しに依拠されることはお控えくださいますようお願い致します。また、記載されている情報は最終更新日時点のものであり、当社はこれらの更新・改訂に対して責任を負うものではありません。