文字サイズ
English

鳩山地区 中山間地保全事業参画「活動報告」2011年度 第2回

実施日
2011年6月25日(土)
参加者
社員・OB・社員の家族
収穫物
春ジャガイモ、タマネギ、梅、ほうれん草、小松菜
植付け
落花生、ニンジン
状況
雨の天気予報から一転、天気は曇りとなり無事に活動することができました。春ジャガイモは、びっくりするほどの収穫量となり、「まだあるの〜」との声がチラホラ。 梅の収穫では、親子に関係なく子供たちに生い茂っている梅の木から実を探すコツを教えたり、「ここにあるから獲ってみて」と収穫を楽しむ会話が聞かれるなど、ほのぼのとしたシーンが見られました。参加者は自然に触れながら収穫を楽しんだようです。また、植付けは落花生でしたが、種は普段我々がお酒ビールのつまみにしている物と見た目は同じでした。炒っていないものであれば芽がでるという、新しい発見もありました。

埼玉県鳩山地区中山間地保全事業への参画について

弊社では、環境への貢献ができる企業活動として、埼玉県鳩山町の休耕地を利用した「埼玉県鳩山地区中山間地保全事業」に参画しています。また、本活動は従業員の福利厚生、OB会との親睦の場としての役割も担っています。

「春ジャガイモ・タマネギ・梅を収穫しよう」を6月25日に実施しました。

みんなで力を合わせて収穫しました。
img_csr_20110625_01
ジャガイモの収穫!子供の笑顔
 
img_csr_20110625_02
梅の実があるよ!獲ってごらん
 
img_csr_20110625_03
みんな一生懸命
img_csr_20110625_04
こんなにたくさん収穫できました。
img_csr_20110625_05
落花生を植付けました。
img_csr_20110625_06
おや!お酒のつまみ?