プール用塗料

プールペイント#70

2液アクリルウレタン
鋼板・アルミ・ステンレス・モルタル・コンクリート用

  • (一社)日本塗料工業会登録
  • 登録番号:A03009
  • ホルムアルデヒド放散等級 F☆☆☆☆

製品カタログ(874KB)

特長

  • 耐候性、耐水性に優れています。
    無黄変型イソシアネートを使用した二液性のアクリルウレタン塗料ですから、耐候性、耐水性に優れています。
  • 乾燥が早く、作業性が良好です。
  • ツヤのある光沢。
  • 耐薬品性に優れています。

用途

新設および既設のコンクリート、鋼板、アルミ製プール、水槽およびプールサイド。

塗り面積

14kgセット 約110m²/1回

内容量

14kgセット
主剤:12kg、硬化剤:2kg
3.5kgセット・・ライン専用色のみ
主剤:3kg、硬化剤:0.5kg

標準色

4色
ペイルブルー・オーシャンブルー・ライトグリーン・白
ライン専用色
赤・白・青・黒

施工仕様例

上塗りにアトムプールペイント#70を使用する場合
工程製品名希釈量
(重量%)
塗布量
(kg/m²)
施工方法塗装間隔
(23℃)
1下地処理
  • モルタル打設後、3週間以上の乾燥時間を取る。(水分含有率8%以下、PH9.5以下である事を確認する。)
  • エフロレッセンス、レイタンス等をディスクサンダー等で取り除く。
  • ごみ、ほこり等を真空掃除機で除去する。
  • クラック、欠損部は事前に補修しておく。
2プライマー#750プライマー合成シンナーNo.6
0〜5
0.1〜0.15主剤:硬化剤=2:1(重量比)で混合。混合した塗料に対してGフィラーを50%(重量比)加え、撹拌機で充分に撹拌する(普通ポルトランドセメントでも良い)。必要に応じて合成シンナーNo.6を0〜5%加え、ローラー刷毛にて塗装する。3時間〜2日間
Gフィラー
(普通ポルトランドセメント)
0.05〜0.075
3下塗りアトムプールペイント
下塗り用エポ
合成シンナーNo.6
0〜5
0.18主剤:硬化剤=5:1(重量比)で混合。必要に応じて合成シンナーNo.6を0〜5%(重量比)まで加え、撹拌機で充分に撹拌後、ローラー刷毛にて塗装する。8時間〜5日間
4上塗りアトムプールペイント#70合成シンナーNo.5
20〜25
0.12主剤:硬化剤=6:1(重量比)で混合。合成シンナーNo.5を20〜25%(重量比)まで加え、撹拌機で充分に撹拌後、ローラー刷毛にて塗装する。5時間〜5日間
5上塗りアトムプールペイント#70合成シンナーNo.5
20〜25
0.12主剤:硬化剤=6:1(重量比)で混合。合成シンナーNo.5を20〜25%(重量比)まで加え、撹拌機で充分に撹拌後、ローラー刷毛にて塗装する。養生期間7日間以上

※上記は施工仕様の一例です。詳細につきましては、必ず当社発行の製品カタログ・塗装仕様書等をご確認ください。

製品カタログ(874KB)