文字サイズ
English

アスファルーフ

アスファルーフは、亜鉛鋼板・カラートタン屋根・金属鋼板屋根用の長期防食塗料です。
工場地帯の酸性雨や、海岸地区の塩害等の悪条件にも充分耐えるように設計されており、素晴らしい耐久性を発揮します。
塗り替え周期を延長することができ、塗装に対するトータルコストを計算すると非常に経済性の高い塗料といえます。
防食性の優れた天然アスファルトを基材とし、これに多量の微細アルミフレークを加えたもので、それぞれの相乗効果により長期防食性に加えて、遮熱性、断熱性、防音性、耐久性が優れています。

特長

  1. 長期防食性非常に細かいアルミフレークが天然アスファルトの表層に鱗片状に重なりあって積層し、酸素、水分等の発錆誘引物質の侵入を防ぎ、長期間にわたって防食性を発揮します。
  2. 耐久性主成分の天然アスファルトは、アクリル樹脂塗料や合成樹脂塗料では密着しにくいとされている亜鉛鋼板にもよく密着し、長期間経過しても金属素地の膨張収縮に追従し続けます。
  3. 遮熱性、断熱性塗膜表面のアルミフレークは、光反射性能が高く、また、天然アスファルトは熱が伝わりにくいため、カラートタンのままの場合より室内温度の上昇を小さくすることができます。
  4. 防音効果厚く柔軟な塗膜により雨滴の衝撃音を緩和し、静かな室内空間を作りだします。
  5. 温度変化に強いアスファルーフは、激しい温度変化に対しても耐えることができます。
    (−50°C←→+80°C各1時間で100サイクル異常ありません。)
  6. 1回で厚膜塗装ができます天然アスファルトを基材にしており、一般的なアクリル樹脂塗料の2倍以上の膜厚が得られます。(当社比)

用途

亜鉛鉄板・カラートタン屋根、金属鋼板板屋根

標準色・荷姿

  • シルバー
  • グリーン
  • ブラウン
荷姿
石油缶18kg
img_products_roof_asr_01
img_products_roof_asr_02

施工仕様例

下地の状態 下地処理 下塗り 塗布量
(kg/m²)
膜厚
(wet)
塗装間隔
(23℃
上塗り 塗布量 膜厚
(wet)
1 新トタン ゴミ、ホコリは高圧水洗機等を用いて取り除き乾燥 アスファルーフ 0.40 340μ
2 6ヶ月以上経過の
トタン板(白錆)
サンドペーパー、ワイヤーブラシ等を用いて白錆を取り除く
ゴミ、ホコリは高圧水洗機等を用いて取り除き乾燥
アスファルーフ
プライマー
0.30 240μ 5日以上
〜14日以内
アスファルーフ 0.40 340μ
3 赤錆が発生
している
サンドペーパー、ワイヤーブラシ等を用いて錆を取り除くゴミ、ホコリは高圧水洗機等を用いて取り除き乾燥 アスファルーフ
プライマー
0.30 240μ 5日以上
〜14日以内
アスファルーフ 0.40 340μ

※上記は施工仕様の一例です。詳細につきましては、必ず当社発行の製品カタログ・塗装仕様書等をご確認ください。
※素地、下地、旧塗膜の有無により施工仕様は異なります。