文字サイズ
English

ハードカラーM

超速乾溶融型すべり止め材
国土交通省 NETIS登録 No.KT-040050-VE

アトムハードカラーMは、スリップ事故防止、車両運転時の減速効果、ならびに路面のカラー化により環境美化にも役立てる目的で開発されました。このすべり止め材は、ポリアミド樹脂と硬質骨材を混入した紛体塗料で、これを溶解釜に入れて190〜210℃に加熱して溶融し、路面に塗布すると自然に冷却され固まるタイプです。樹脂系すべり止め材と比べ超速乾型のすべり止め材です。

特長

  1. 交通開放時間を大幅に短縮エポキシ系ニート工法に比べ超速乾で、施工後10分(23℃)で交通開放が可能です。
  2. 施工が簡単溶融型路面標示用塗料と同様の方法で施工・再施工ができます。なお、施工は当社ライン施工機に若干の部品交換および調整で可能です。
    施工機幅:15㎝・20㎝・30㎝・45㎝
  3. 骨材回収が不要骨材を散布する工法ではなく硬質骨材を製品中に含有させているため、施工後の骨材回収が不要です。
  4. すべり止め効果に優れているクシ歯を用いた特殊工法で硬質骨材を表面に突出させることにより、すべり止め効果を高めています。
  5. 耐久性が良いポリアミド樹脂を使用することで塗膜の変形が少なく、長期間にわたりすべり止め効果を持続します。
  6. 夜間視認性の向上施工面にガラスビーズを散布するので、夜間の視認性が向上します。
img_products_road_hc_m_01

用途

カーブ地帯、坂道、交差点、減速マーク、スクールゾーン、自転車道、遊歩道、駐車場、広場、商店街等

  • 常備色 茶・白・黄
  • 受注生産色 緑・ETCブルー・黒

荷姿

  • アトムハードカラーM 20kg/袋
  • プライマーNo.3 15kg/缶
製品詳細
超速乾溶融型すべり止め材

ハードカラーM品質性能表

試験項目 成績 試験方法
密度(23℃)g/cm³ 1.9 JIS K 5665
硬化時間(23℃)(車両開放時間) 10分 タイヤ付着性試験
すべり抵抗値(BPN値/wet) 78(初期値) ポータブル・スキッド・レジスタンステスター
付着強度(kN/cm²) 0.12(アスコンの凝集破壊) 建研式付着試験機 新設の密粒アスコン
耐変形性(%)(80℃) 98 社内試験
ラベリング試験後のすべり抵抗値(BPN値/wet) 76 社内試験

(上記の数値は代表的であり、規格値ではありません。)