区分線、内外装用塗料

水性ハードラインW-100

水性ハードラインW−100は、路面標示用塗料で長年ご愛顧頂いておりますハードラインC−500の姉妹品で、地球環境と安全性を考慮して開発された水性路面標示用塗料です。水性アクリル樹脂エマルションを主成分とした常温乾燥タイプで、塗装しやすく、路面との付着性・耐久性にも優れており、駐車場等の区分線に最適です。

  • (一社)日本塗料工業会登録
  • 登録番号:A03076
  • ホルムアルデヒド放散等級 F☆☆☆☆

特長

  • 安全性 塗料に鉛化合物を含んでおりませんので周囲の環境を汚染しません。
  • 速乾性 乾燥が速く、塗装後30分で車輌の通行が可能です。(気温23℃・湿度50%の場合)
  • 良好な作業性 水性タイプで、溶剤型塗料特有の臭いもなく、火気の心配もなく、ローラーで簡単に塗装できます。
  • 優れた耐久性 ひび割れ、はがれを起こしにくく自動車の重圧、車輪による摩耗に長期間耐えます。

用途

  • 駐車場の区分線
  • 工場構内等の通行区分線
  • 倉庫・商店等の在庫区分線 (二液型のエポキシやアクリルウレタン系塗料等の塗膜上には、塗装できません)
    (屋内には適しません)

内容量

16kg、4kg

標準色

  • 黄(道路標示黄色 日塗工D15-60V近似色)
  • クロ
  • 各色つや消し
  • コンクリート面用シーラー
  • ベストシーラーK(水性カチオン型シーラー)
  • 16kg/15cm幅のラインで700〜1000m
  • 4kg/15cm幅のラインで170〜260m

製品荷姿

塗り面積

内容量塗り面積(m/缶)/塗り回数
4kg(丸缶・白印刷缶)15cm幅のラインで40〜90m/2回
16kg(石油缶・印刷缶)15cm幅のラインで170〜360m/2回

※4kgはケース単位での販売となります(1ケース4缶入り)ただし、クロのみ1缶単位での販売ができます

施工仕様例

アスファルト面
工程塗装方法希釈率(重量%)塗布量(Kg/m²)塗装間隔(23℃)
1下地処理泥や砂、ゴミ、ホコリ、油等をきれいに除去する。
素地を充分に乾燥させる。
2下塗り基準線に沿って布粘着テープでマスキングし、水性ハードラインWー100をローラーにたっぷりつけて塗る。0.20〜0.4030分以上
3上塗り2.下塗りに準じる。(塗料を含ませる量は、1回目より少なめにしてください)0.10〜0.20

※新設のアスファルト面における注意事項
転圧の際に油を多く使った場合、塗料の付着が悪くなりますので、中性洗剤で除去し、水洗いした後、完全に乾かしてください。

※上記は施工仕様の一例です。詳細につきましては、必ず当社発行の製品カタログ・塗装仕様書等をご確認ください。

製品カタログ(1MB)