道路・路面標示

ハードライン航空色赤

路面標示用塗料(常温)
無鉛

全国の空港で最も多く使用されている空港用塗料ハードラインの中で、航空標識の赤色(JIS W 8301)の規格に適合する常温型塗料です。
特殊アクリル樹脂を使用しているため、乾燥硬化が速く、密着力のすぐれた塗膜を形成します。さらに完全に乾燥硬化した塗膜は、路面に順応し、すぐれた耐摩耗性、耐衝撃性を発揮します。ハケ塗り、ローラー塗りをはじめ、ペイントハンドマーカー等の機械塗装にも適しています。

製品カタログ(629KB)

特長

  • 乾燥性に優れている 乾燥が速く、塗装時間が短縮されますので長時間の交通阻害を起こすことがありません。
    (注)コンクリート上の塗装・ガラスビーズを散布した場合等では、多少時間が変わります。
  • 作業性が良好 ハケ・ローラー塗装、機械によるエアレス塗装、いずれの塗装方式にも適しています。
  • 耐候性に優れている 耐水性、耐アルカリ性等に優れ、気温、気象の変化によって起こりがちなワレ・ハガレ・粉化等の塗膜変化がほとんどありません。アスファルト舗装上でも、溶剤の浸透による変色・変質・乾燥の遅れ等を生じません。

路面温度と硬化剤の配合の目安

試験項目成績社内規格
容器の中での状態合格かき混ぜたとき、堅い塊がなく、一様になる。
密度(23℃)g/cm³1.41.3以上
粘度 KU値8370〜100
塗膜の外観合格正常である。
タイヤ付着性合格タイヤに付着しない。(15分後)
隠ぺい率 %合格97以上
にじみ合格にじみがない。
耐摩耗性(100回転について)330摩耗減量が500mg以下である。
耐水性合格異常がない。
耐アルカリ性合格異常がない。
加熱残分(質量分率%)7460以上
ガラスビーズ付着性合格塗膜にむらなく付着する。
ガラスビーズ固着率 %9990以上
色相x=0.6147
y=0.3212
y≧0.345-0.051x
y≧0.910-x
y≦0.318+0.036x
輝度率(拡散反射率/100)0.100.07以上

(試験成績結果は、平均的な値です)
試験方法はJIS K 5665・JIS W 8301他に準拠しています

用途

空港のエプロン・誘導路等の標示
工場内、駐車場、車庫等の区分線

容量

石油缶:14L

路面温度と硬化剤の配合の目安

材料\仕様100m²当りの使用量
塗料40L

(空港土木積算基準より引用、ロスは含んでおりません)

製品カタログ(629KB)