床用塗料

フロアトップ#5400

高光沢の一液タイプのコンクリート床用防塵塗料です。

フロアトップ#5400は従来のアクリル一液型塗料により、肉持ち感のあるつや有り塗料です。
#5400は耐久性のある塗膜を形成し、床面を保護するとともにホコリの発生を防止するので精密工場、倉庫、食品工場等の倉庫にある商品保護、衛生保持に役立ちます。また高い光沢は室内を明るくする効果があります。

  • (一社)日本塗料工業会登録
  • 登録番号:A03039
  • ホルムアルデヒド放散等級 F☆☆☆☆

特長

  • 手軽に塗れる 一液油性(溶剤)タイプのため手軽にローラーばけ・はけで塗装できます。
  • 乾燥が速い 乾燥性が優れるため、約2時間で歩行開放ができます。
  • 美しいつや有り仕上げ 色彩の映えるつや有りタイプのため、明るい雰囲気に仕上がります。
  • お好みの色に仕上げる お客様のお好みに応えた色に調色が可能です。
    ※調色については事前にお問い合わせください。

用途

  • 各種工場床や一般建築物の床
  • 公園や遊歩道等屋内外のコンクリート面

塗り面積

コーティング工法43~50m²

下地の状況や仕様により塗面積は増減します。

製品荷姿

内容量

15kg/石油缶

標準色

5色
#9サマーグリーン、#10ディープグリーン、#11グリーン、#31スパニッシュブラウン、#50アイボリー
※調色も承ります。

施工仕様例

 工程製品名希釈剤希釈量(wt%)塗布量
(kg/m²)
施工方法塗装間隔
23℃時間)
1下地処理コンクリート打設後4週間以上経過しており、含水率が適切な範囲であることを確認してください。ケット水分計HI-520で測定した場合の水分量がDモードで700以下、チャンネル4で5%以下を目安とします。
下地に付着している土、泥、異物等を取り除き、またレイタンス、エフロレッセンス等をポリッシャーサンダー等で完全に取り除いてください。特に油汚れは塗料の付着不良を起こすため、完全に取り除いてください。
2下塗りプライマーU※10.2無希釈のままローラーばけ、はけ等を用いて均一に塗装してください。2〜6
3上塗り➀フロアトップ#5400合成シンナーNo.20※230〜400.15〜0.2合成シンナーNo.20で30%〜40%希釈した後ローラーばけ、はけ等を用いて均一に塗装してください。2以上
4上塗り➁フロアトップ#5400合成シンナーNo.20※230〜400.15上塗り➀と同様。

※1 #800プライマーもフロアトップ#5400のプライマーとして使用できます。(塗装間隔:2〜8時間)

※2 合成シンナーNo.2も希釈剤として使用できます。

※普通コンクリートで下地条件の良い場合はフロアトップ#5400を合成シンナーNo.20で約100%希釈してプライマー代わりに使用できます。

※新設および塗り替えどちらの場合でも、下地処理は必ず必要です。下地処理方法は現場により異なりますので、施工仕様書をご参照ください。

製品カタログ(672KB)