床用塗料

(1液水性塗り替え用プライマー)非危険物 無鉛 無色透明

フロアトップアクア 水性速乾プライマー

1液水性塗り替え用プライマー
コンクリートや既存塗膜といった、適用下地に関わらずお使いいただけます。非危険物のため安心して取り扱いができ、無鉛タイプで環境にやさしいプライマーです。

  • (一社)日本塗料工業会登録
  • 登録番号:A03207
  • ホルムアルデヒド放散等級 F☆☆☆☆

特長

  • 速乾性のため施工コストを削減できます。 コンクリート用として、常温23℃→1時間以上 低温5℃→3時間以上
    *緻密なコンクリート面には付着しません。
  • 1液タイプなので作業性に優れています。 フロアトップアクアW#5000やフロアトップアクア フォルティス等のプライマーとして使用できます。
  • 塗り替えに最適 *殆どの種類の塗膜に密着するため、既存塗膜の塗り替えに最適です。
  • 安全性に優れています。 非危険物、有機則非該当、トルエン、キシレン等厚生労働省指定の13物質を含まないため、シックハウス・シックスクール対策に最適

用途

コンクリート床

荷姿

15kg(石油缶)・4kg(ポリ容器)

製品荷姿

塗り面積

コンクリート面
75m²~100m²(15kg)
20m²~27m²(4kg)
既存塗膜塗り替え
115m²~136m²(15kg)
30m²~36m²(4kg)

施工仕様例

コンクリート面
工程製品名希釈剤希釈量(wt%)塗布量(kg/m²)塗装間隔(23℃)
1下地処理コンクリート※1打設後4週間以上経過しており、含水率が適切な範囲であることを確認する。
ケット水分計HI-520で測定した場合の水分量がDモードで700以下、チャンネル4で5%以下を目安とする。下地に付着している土、泥、異物等を取り除き、またレイタンス、エフロレッセンス等をポリッシャーサンダー等で完全に取り除く。特に油汚れは塗料の付着不良を起こすため、完全に取り除く。
※1:騎乗式鏝で仕上げたコンクリートもしくは緻密なコンクリートの場合は、強化コンクリート用プライマーを使用する。
2プライマー水性速乾プライマー0.15~0.201以上
3上塗り上塗り適正材を参照各種製品の仕様による

*低温時5℃の場合は3時間以上

既存塗膜の塗替え
工程製品名希釈剤希釈量(wt%)塗布量(kg/m²)塗装間隔(23℃)
1下地処理油汚れ等をシンナーで拭き取る場合は、既存塗膜の膨潤に注意を要する。既存塗膜の浮き、剥がれをチェックし、剥がれ部分の周囲や浮き部分を除去する。既存塗膜の表面をポリッシャーサンダー等にてサンディングし、清掃を行う。
2プライマー水性速乾プライマー0.11~0.131以上
3上塗り上塗り適正材を参照各種製品の仕様による

*低温時5℃の場合は3時間以上