文字サイズ
English

アクアルーフ

用途

  • 大型プラント工場・倉庫屋根・食品工場等の金属屋根の塗り替え

特長

  1. 高膜厚と高性能錆止めで長期防食を実現特殊防錆顔料の効果に加え、業界トップレベルの高い膜厚を実現しました。一般的な屋根用塗料の3~4倍の厚みに塗装できるため、発錆の要因となる物質をシャットアウト。長期にわたって防食性能を発揮し、塗り替え周期を延ばせます。


  2. 高い遮熱性能が冷房コストを節約します。アクアルーフは、使用する下塗り(錆止め)「アクアルーフプライマー」、中塗り「アクアルーフ」、そして上塗りの「アクアルーフトップ」で構成され、それぞれが遮熱性能を有するため、従来にない高い熱反射性能を発揮します。
  3. 優れた防音性能で静かさアップ未塗装時の騒音レベルが75dBだったのに対し、アクアルーフ塗装後は68dBと7dBも雨音が抑えられました(1時間当たり40mlの降雨量と同等の水量を折板屋根に降らせ、屋根の裏面から20cm離した距離で計測)これは1kHzでの音圧レベルを音の大きさ(音圧:μPa)に置き換えると、約1/3にまで軽減されたことを表します。
  4. 従来の他社遮熱工法に比べVOC排出を大幅削減溶剤系が主流だった金属屋根用を水性塗料化することで、人体に有害なVOC(揮発性有機化合物)の排出を大幅に削減しました。従来の他社遮熱工法と比べ施工時のVOC排出量は、工法に使用する材料を100とすると、A社は54.4%、B社は43.7%、一方アクアルーフ工法は9%と、VOC排出量が極めて少なくなります。
  5. スプレー塗装で工期を短縮飛散の少ないエアレスでの施工により、工期の大幅短縮が可能となりました。職人不足の解消、施工費用の削減など、これまでにない金属屋根の防食・遮熱工法を提案します。

内容量(荷姿)・適用下地

製品名 内容量(荷姿) 適用下地
アクアルーフ 16kg/石油缶 金属系屋根
アクアルーフトップ 15kg/石油缶
アクアルーフプライマー 15kgセット
主剤:12.5kg/石油缶
硬化剤:2.5kg/4L缶

施工仕様例

工程 製品名 塗布量(kg/m²) 施工方法
塗装間隔(時間)
(23℃)
(5~10℃)
下地処理 標準施工仕様書をご参照ください。
下塗り(錆止め) アクアルーフプライマー 0.18〜0.20 ハケ、ローラー 24時間~7日 24時間~7日
中塗り アクアルーフ 0.60〜0.64 スプレー、ハケ、
ローラー
4時間以上 18時間以上
上塗り アクアルーフトップ 0.12〜0.14 ハケ、ローラー 2時間以上 5時間以上
上塗り アクアルーフトップ 0.12〜0.14 ハケ、ローラー

・中塗りのアクアルーフをローラー施工した場合、工程は2回塗りになります。
・施工に関する詳細につきましては、カタログ・施工仕様書等をご参照ください。

アクアルーフ   :ホワイト
アクアルーフトップ 標準色 :ホワイトブルー、新グレー
受注生産色 :ホワイトグリーン、ホワイトグレー、ニューブラウン