文字サイズ
English

ライフテックスCCA、CCB工法

コンクリート劣化防止対策システム
プライマー、パテ、中塗り材にエポキシ樹脂、上塗りにふっ素樹脂塗料を使用したコンクリート劣化防止対策塗装システムで、塩害対策、長期耐候性を重視した工法です。
「鋼道路橋塗装・防食便覧(コンクリート塗装材料の品質)」に適合した特に塩害地区のコンクリート塗装に最適な工法です。

ライフテックスCCA工法(ひび割れ追従性=塗膜の伸びが1%以上)、ライフテックスCCB工法(ひび割れ追従性=塗膜の伸びが4%以上)、は、コンクリート劣化の原因となる塩化物イオン、水、酸素、炭酸ガス等の侵入阻止性と、クラック等にも追従できるひび割れ追従性を兼ね備えた長期耐候性を有する塗装システムです。
柔軟性能を持ったエポキシ樹脂塗料を中塗りに、上塗りには高耐候性、低汚染タイプの防汚形ふっ素樹脂塗料を採用しました。塩害対策に効果があり性能を維持します。

特長

  1. エポキシ樹脂塗膜がコンクリートとの付着性、ひび割れ追従性能を発揮します。
  2. 高密度のエポキシ樹脂中塗り材が、塩化物イオン、炭酸ガス、水、酸素等の腐食要因を遮断します。
  3. トップコートに低汚染形ふっ素樹脂塗料を採用し、長期耐候性能に優れています。
img_products_road_cca_01

用途

塩害劣化の抑制を必要とされるコンクリート構造物の表面被覆塗装。
ひび割れ追従性が要求されるコンクリート構造物の表面被覆塗装。

適用規格

日本道路協会「鋼道路橋塗装・防食便覧(コンクリート塗装仕様CC-A,CC-B)」適合
国土交通省/「土木用防汚材料利用技術ガイドライン(案)」/土木用防汚材料Ⅰ種

適用箇所

コンクリート橋梁、床板、桁、橋脚、橋台、壁高欄等

荷姿

  • ライフテックス#850 16kgセット(主剤/硬化剤)
  • ライフテックス パテ 12kgセット(主剤/硬化剤)
  • ライフテックス#85 15kgセット(主剤/硬化剤)
  • 防汚形アトムセフロンH 16kgセット(主剤/硬化剤)

ライフテックスCCA、CCB工法標準塗装仕様例

工程 製品名 一般名 塗布量(kg/m²) 塗装間隔(23℃)
コンクリート塗装工 1 下塗り工 ライフテックス#850 エポキシ樹脂系プライマー 0.10 1時間以上〜7日以内
2 下地調整工 ライフテックス パテ エポキシ樹脂パテ 0.30 16時間以上〜5日以内
3 中塗り工 ライフテックス#85 エポキシ樹脂中塗り塗料 0.26 8時間以上〜7日以内
4 上塗り工 防汚形アトムセフロンH ふっ素樹脂上塗り塗料 0.12