文字サイズ
English

フロアトップ#7000

フロアトップ#7000は、アクリルウレタン樹脂をベースとした二液溶剤型のコンクリート床用塗料です。
フロアトップ#5000の約1.3倍の塗膜厚が得られ、耐候性、耐汚染性が非常に優れています。
その優れた耐候性を生かし、エポキシ塗料の外部用トップコートとしても使用されています。

(一社)日本塗料工業会登録
登録番号 A03001
ホルムアルデヒド放散等級 F☆☆☆☆
img_products_floor_ft_7000_thumb

特長

  1. 抜群の耐候性で、耐汚染性、耐傷付き性に優れています。
  2. ウレタン系樹脂を使用しているため、耐摩耗性に優れています。
  3. 耐油性に優れているため、#500油面プライマーのトップコートとして最適です。
  4. 三分艶タイプで、落ち着いた美しい色彩が得られます。
  5. マークレスとの併用で強靱な艶有り仕上げの床が得られます。

用途

  1. 各種工場/機械加工工場、精密機械工場等で比較的耐久性が要求される場所。(油で汚れた床には#500油面プライマーと併用してください。)
  2. 一般建築物/事務所、病院等人の通行が激しい床、また落ち着いた感触が要求される床。
  3. マンションの廊下等、開放時間の短い場所。
  4. 屋外にフロアトップ#8000を使用した場合のトップコート。

塗り面積

コンクリート(標準面) コーティング工法 2回塗り 40~50m²
コーティング防滑工法 30~40m²

(注)コーティング防滑工法は現場で硅砂6号を散布して塗装します。素地面が粗いと塗り面積は少なくなります。

標準色・内容量

img_products_floor_ft_7000_02
15kgセット
内容量
・15kgセット
(主剤14kg、硬化剤1kg)
・3.75kgセット・・受注生産品
(主剤3.5kg、硬化剤0.25kg)
配合比
主剤:硬化剤=14:1(重量比)
標準色
  • ◎#7000…11色
  • #9サマーグリーン
  • #10ディープグリーン
  • #11グリーン
  • #15ライムグリーン
  • #21アメリカングレー
  • #31スパニッシュブラウン
  • #35タイルブラウン
  • #40ベージュ
  • #50アイボリー
  • #60スカイブルー
  • #80ホワイト

施工仕様例

コーティング工法 工法記号AUS− I (注1)

工程 製品名 希釈量(重量%)
合成シンナーNo.2
塗布量
(kg/m²)
施工方法 塗装間隔
23℃(時間)
1 下地処理 コンクリート打設後4週間以上経過しており、含水率が適切な範囲であることを確認してください。
下地に付着している土、泥、異物等を取り除き、またレイタンス、エフロレッセンス等をポリッシャーサンダー等で完全に取り除いてください。特に油汚れは塗料の付着不良を起こすため、完全に取り除いてください。
2 プライマー #800プライマー 0.2 主剤:硬化剤を1:1(重量比)で混合後、電動撹拌機を用いて充分混合撹拌した後、ローラーばけ、はけ等を用いて圴一に塗装してください。 2〜8
3 下塗り #7000 20〜30 0.17 #7000の主剤と硬化剤を14:1(重量比)で混合した後、合成シンナーNo.2で20〜30%希釈し、電動撹拌機を用いて充分混合撹拌した後ローラーばけ、はけ等を用いて圴一に塗装してください。 2以上
4 上塗り #7000 20〜30 0.17 下塗りと同様。

(注1)「学校環境衛生の基準」等の規制がある場合の仕様については当社までお問い合わせください。
※塗装間隔は最短時間と最長上塗り可能時間です。