文字サイズ
English

フロアトップ マークレス

タイヤマーク付着防止塗料
屋内専用

フロアトップマークレスは工場内のフォークリフトのタイヤマーク付着を防止する目的で開発された、一液湿気硬化型クリヤー塗料です。マークレスは塗膜硬度が高く、傷付き難く、強靭で耐汚染性に優れたフィルムをつくります。またマークレスはその優れた耐薬品性から化学実験室の床の保護等にもご使用いただいております。

(一社)日本塗料工業会登録
登録番号 A03004
ホルムアルデヒド放散等級 F☆☆☆☆

特長

  1. 耐タイヤマーク性に優れています。
  2. 優れた耐薬品性、耐溶剤性を持っています。
  3. 一液性で良好な作業性を持ち、速乾性です。

用途

  1. 倉庫、各種工場等でフォークリフトの激しい通行のある場所に。
  2. 化学実験室等化学薬品を使用する場所に。
  3. フロアトップ#7000、U-100NEO等のトップコートとして。

内容量・塗り面積・可使時間

[内容量]

8㎏/半切角缶 クリヤー塗料

[専用希釈シンナー]

マークレス専用シンナー3.2L

[塗り面積]

工法 塗り回数 マークレス
塗付量
塗り面積
(㎡)
マークレスカラー工法 2回 0.21kg/㎡ 35㎡
#7000マークレスミックス工法 2回 0.16kg/㎡ 50㎡

(注) 塗布量はすべてマークレスの塗布量です。(他の塗料の塗布量、塗り回数は含みません)
クリヤー工法の仕様については当社までお問い合わせください。

[可使時間]

23℃
フロアトップ#7000+マークレスの場合は30分

施工仕様例

[マークレスカラー工法] 工法記号AUS-ML

工程 製品名 希釈量(重量%)
(専用シンナー)
塗布量(kg/m²) 施工方法 塗装間隔
23℃(時間)
1 下地処理 ・コンクリート打設後4週間以上経過しており、含水率が適切な範囲であることを確認してください。
・下地に付着している土、泥、異物等を取り除き、またレイタンス、エフロレッセンス等をポリッシャーサンダー等で完全に取り除いてください。特に油汚れは塗料の付着不良を起こすため、完全に取り除いてください。
2 プライマー #800プライマー 0.2 ・主剤:硬化剤=1:1(重量比)で混合後、電動撹拌機を用いて充分混合撹拌した後、ローラーばけ、はけ等を用いて均一に塗装してください。 2〜8
3 下塗り #7000 20〜30 0.17 ・主剤:硬化剤=14:1(重量比)で混合後、合成シンナーNo.2で約20〜30%希釈、電動撹拌機を用いて充分混合撹拌した後、ローラーばけ、はけ等を用いて均一に 塗装してください。 2〜48
4 中塗り マークレス
#7000
10〜20 0.08
0.08
・#7000の主剤:硬化剤=14:1(重量比)で混合後、電動撹拌機を用いて充分混合撹拌してください。この#7000にマークレスを1:1(重量比)で混合後、合成シンナーNo.2で10〜20%希釈、電動撹拌機を用いて充分混合撹拌した後、ローラーばけ、はけ等を用いて均一に塗装してください。 2〜48
5 上塗り マークレス 10 0.13 ・マークレス専用シンナーで10%(重量比)希釈し、よく撹拌後、ローラーばけ、はけ等を用いて均一に塗装してください。