文字サイズ
English

フロアトップU-#90

歩行用弾性ウレタンです。廊下や事務所等の床に適しています。

フロアトップUシリーズは、耐摩耗性、弾力性、低温特性等に優れたウレタン系樹脂を、弊社独自の技術によりフォーミュレートした塗り床材です。U-#90は歩行用弾性ウレタンです。

(一社)日本塗料工業会登録
登録番号 A03003
ホルムアルデヒド放散等級 F☆☆☆☆
img_products_floor_ft_90_01

特長

  1. 優れた耐摩耗性、耐衝撃性と引き裂き強度があります。
  2. 耐水性、耐薬品性に優れています。
  3. 均一な高膜厚が得られ、美しく仕上ります。
  4. 仕上り面は継ぎ目がないため、清掃が簡単です。
  5. 弾性塗り床材の特長として、ソフトな感じが得られます。

用途

  1. 病院、事務所、厨房、食堂等の屋内。
  2. 店舗、マンション(廊下、階段)、ホテル(廊下・ロビー等)等の屋内。

塗り面積

製品名 配合比(重量比) 内容量 1m²当りの塗布量 1セットの塗り面積
プライマーU
Gフィラー
一液 16kg
9kg
0.2kg
0.06kg
80m²
5kg
9kg
0.2kg
0.06kg
25m²
U-#90 1:1 16kgセット
主剤8kg
硬化剤8kg
1.5mm厚 2.0kg
2.0mm厚 2.7kg
8m²
6m²

標準色・内容量

img_products_floor_ft_90_02
標準色
6色(別刷カラーサンプルを参照してください。)
調色対応はお受けしておりません。

施工仕様例(流しのべ工法)

工程 材料の配合と施工方法
1 下地処理 コンクリート打設後4週間以上経過しており、含水率が適切な範囲であることを確認してください。
下地に付着している土、泥、異物等を取り除き、またレイタンス、エフロレッセンス等をポリッシャーサンダー等で完全に取り除いてください。
特に油汚れは塗料の付着不良を起こすため、完全に取り除いてください。
2 プライマー塗布 プライマーUにGフィラーを約30%(重量)で混合後、電動撹拌機を用いて充分混合撹拌した後、ローラーばけ、はけ等を用いて均一に塗布してください。
この際、Gフィラーが沈み易いので撹拌しながら塗布してください。
3 U-#90の
計量・混合・塗布
主剤と硬化剤が混合できる丸型の容器に主剤、硬化剤の順に移し、主剤:硬化剤=1:1(重量比)で混合してください。更に、合成シンナーNo.2を0〜5%(重量)加え、プロペラ3枚羽の電動撹拌機で充分(3分間位)撹拌後、あらかじめ区画割りした床面に混合したフロアトップU-#90を直ちに流しのべ、金ごてにて平滑に仕上げてください。
主剤と硬化剤の投入順序を逆にすると、かき出した場合硬化不良の原因になります。
4 U-#90の塗布 「3、U-#90の計量・混合・塗布」と同様
5 U-#90の
施工方法
中塗り、上塗りに分けて施工してください。
中塗りと上塗りの塗布間隔は、一般に、中塗り硬化後3日以内です。4日〜7日の場合には、中塗り塗膜を、シンナーをしみこませたウエスで拭いてから塗布してください。
1週間以上経過した場合は、プライマーUを、同量の合成シンナーNo.2で希釈して塗布してください。
3日以内の場合でも、歩行等でホコリ、泥、油分等が表面に付着した場合は、シンナーをしみこませたウエスでよく拭き取ってください。

※「学校環境衛生の基準」等の規制がある場合の仕様については当社までお問い合わせください。